最近IT業界で注目を集めているawsダイレクトコネクトってなに?

独自性の強いMVNO業者

男性

nuroモバイルは数ある格安SIM業者の中でも、独自性の強い0SIMというサービスで大きな話題を呼びました。500MBまでなら無料でデータ通信が利用できるこの0SIMは、使いこなせる方にとってはとても便利なプランといえるでしょう。

日本を支えるサービス

男の人

通信機器の内部ネットワークを、一ギガビットまたは10ギガビットイーサネット光ファイバーケーブルを介してawsダイレクトコネクトロケーションに接続するのが、awsダイレクトコネクトです。awsダイレクトコネクトのルーターと、すでに使用しているルーターをケーブルで接続することで利用可能となります。このサービスを利用すると、AmazonEC2やAmazonS3のようなawsクラウドや、AmazonVPCへの仮装インターフェースを直接作成できるため、ネットワークパスの中で自由にインターネットサービスプロバイダーをバイパスすることができます。awsダイレクトコネクトロケーションでは、関連付けられているリージョン内のAmazonWebServiceへのアクセスが提供されています。また、米国リージョンへのアクセスも提供されているという利点もあります。そのため、米国内の任意のawsダイレクトコネクトロケーションに一つの接続をプロビジョニングすることで、全ての米国リージョンや米国のawsGovcloud内の公共のawsのサービスにアクセスすることができるのです。iPV4とiPV6の両方の通信プロトコルがサポートされているawsダイレクトコネクトでは、仮装インターフェースは、iPV4BGPとiPV6BGPピアリングセッションのどちらかを選択するか、または両方に対して設定できます。ただしiPVは、awsの全てのサービスでサポートされるわけではないので、よく確認してから利用しましょう。サービスドキュメントで確認できるので、iPV6アドレスの設定がサポートされているか否か、あらかじめ調べておくと良いでしょう。

海外でも快適なネット環境

Wi-Fi

韓国でも日本と同様にwifiを使うことができます。海外でwifiを使う場合にはレンタルで機器を借りるのがもっとも安全ですし、料金も安くなります。韓国の場合には1日あたり500円から1000円程度で借りることができます。

海外に必須な新たなお供

ワイファイ

海外旅行の新たなお供として、wifiレンタルを利用する人が増え、誰でも簡単に海外で常にネットに繋げる事が可能です。渡航先にもよりますが、一日数百円程度で借りられますので、友人や家族とシェアしながら活用すると良いでしょう。